IntelliJ の設定は何を出力すべきか

settings.jarの中身


Posted by Akira Masuda on Thu, Oct 11, 2018
Tags intellij, jar

IntelliJ の設定は jar で出力されるけど、何が保存されているのさ?

エンジニア家業をしていると、新しい PC をセットアップする機会が数年に一度は来る。

DRY原則の世界で生きるエンジニアは、そんなセットアップを一から手動でやることはしたくない。

そんなときに備えて、Go-zen-chu/dotfiles のようなものをみんな用意しているのだ。

最近 IntelliJ を使っており、どのような設定が出力されるのかちょっと覗いてみた。設定ファイルの出力は、File > Export Settings… から行うことができる。

export した jar を覗いてみる。jar コマンドオプションは tar にあわせられている。

$ jar xvf settings.jar
$ tree
.
├── IntelliJ\ IDEA\ Global\ Settings
├── codestyles
│   └── Default.xml
├── installed.txt
├── keymaps
│   └── MySetting\ Mac\ OS\ X\ 10_5_.xml
├── options
    ├── colors.scheme.xml
    ├── debugger.xml
    ├── go.sdk.xml
    ├── ide.general.xml
    ├── jdk.table.xml
    ├── keymap.xml
    ├── laf.xml
    ├── path.macros.xml
    └── ui.lnf.xml

この中で、go.sdk.xml は環境依存な設定が出力されたりするから要注意。

とはいえ、中身を覗いても特に個人のアカウントとか、変なパスは入っていなさそうなので、これは公開情報。安心して dotfiles に追加できる。

ちなみに IntelliJ Community Edition は Java と Android 開発のみ対応

IntelliJ の Golang のプラグインで大いに満足していたら、Community Edition では Go のプラグインはインストールできなかった。

(´・ω・`)

comments powered by Disqus