一番美味しいハンバーガーを探す旅

アップデートはイベント駆動で


Posted by Akira Masuda on Sun, Aug 12, 2018
Tags hamburger, food

自分が最も美味しいと思うハンバーガーを探す

タイトルの通り、一個人の主観のみで判断しているため、客観的な指標による判断をしておりません。予めご了承ください。

ハンバーガーの良さは、食事としてのバランスの良さにあると思う。脂質は確かに多いかもしれないが、ちゃんとしたバーガーであればレタスや肉厚なトマトが入っていて、食べ過ぎない分には問題はない。

何より、エンジニアの食事はピザか、ハンバーガーと相場が決まっているため、週末にこそこそとハンバーガー屋を巡っている。

写真やお店の説明は DRY 原則に従い、記載しませんので、リンク先の素晴らしい写真を御覧ください。

最終更新日:2018/08/21

結論:美味しさランキング

  1. AS CLASSICS DINER | エーエスクラッシクスダイナー | アメリカンダイナー いまのところ、一番自分好みのバーガーです。まずバンの焼き加減や野菜、チーズの分量、味のシンプルさが最もバランスよく感じます。> 1300円。

  2. CHATTY CHATTY バンが甘くて柔らかいのが特徴。それに加えて、パテがジューシーで胡椒との相性が抜群です。基本的にバンは焼かれているのが好きなのですが、全体のバランスがすぐれているとこうも美味しいバーガーが生まれるのかと思いました。あと、J.S. BURGERS CAFE と同じような細身なフライドポテトもサクサク美味しいです。 > 1200円。

  3. THE GREAT BURGER ややスモーキーなお肉に抵抗がなければ、とても美味しいです。量も申し分ないのですが、お値段と味の濃さで次点となっています。でも、ほんと美味しい。> 1500円。

  4. FIRE HOUSE BURGERS ストレートに美味しいハンバーガーです。美味しいハンバーガーってこうあるべきだよね、という模範な美味しさがあります。逆に言うと、やや特徴に欠けた印象。> 1300円。

  5. J.S. BURGERS CAFE 細身なポテトが特徴的で、やや塩辛いですが美味しい。1000 円超えるバーガーにやや抵抗があったのですが、ポテト付きでしかも美味しいので満足度は実は高いです。バーガーはややコンパクト。> 1200円。

  6. ハンバーガー カフェ フレッシュネス コスパがもっとも優れていると思います。月1は欠かさず行っているような。やっぱりバンが焼かれていないと始まらないと思ったのは、フレッシュネスバーガー行ってからですね(主観的な意見 > 700 円

  7. SHAKE SHACK ハンバーガーは美味しいのですが、サイズがコンパクト。美味しい分だけ、毎回物足りなさが残ります。 > 900 円

閉店

  1. FATZ’S - Koenji/Burger 目の前でバーガーを焼いて、バーベキューソースをつける体験は今までこのお店だけだったのですが…残念ながら閉店。

美味しいハンバーガーに対する考察

バンが焼かれていること

完全に主観なのですが、日本人が好む「外はサクサク、中はジューシー」が自分も類にもれず好きなのです。

追記:CHATTY CHATTY のバーガーを食べて、認識が変わりました。バン、ソース、パテ、野菜のバランス次第で、バンの甘さが逆に旨味を増幅したりするので、必ずしもサクサクでなくてもよいと感じました。

野菜と肉のバランス

野菜がシャキシャキで、そこにジューシーなお肉が重なるのが美味しいバーガーの共通点かなと思います。

おまけ:水がさわやか

レモンが入っているお水など、お肉がジューシーな代わりに野菜や飲み物はさわやかだと相乗効果が高いです。

comments powered by Disqus