Sourcegraph で github 管理されているソースコードを調べやすくする

GitHub にインテグレートされてほしい検索機能


Posted by Akira Masuda on Mon, Feb 11, 2019
Tags sourcegraph

Sourcegraph を利用する

GitHub で検索をするときに、「この関数ってどこから呼び出されているんだろう?」「print って関数を見たいんだけど、数多すぎてわからん…」ということが往々にして発生するかと思います。

僕はこれまで、git clone でレポジトリをダウンロードして、その中でエディタの検索機能を使っていたのですが、それをブラウザ上で完結してしまうのが Sourcegraph です。

GitHub の public repo だったら、ブラウザのプラグインインストールのみで大丈夫

Sourcegraph browser extension - Sourcegraph をインストールすると、GitHub のレポジトリでちょっと待つとボタンが現れます。

非公開のソースコード用に自分たちでホストすることができる

Install Sourcegraph with Docker - Sourcegraph にあるとおり、プライベートにしておきたいソースコードのために、自分でホスティングすることも可能です。

ソースコードの検索はソフトウェアエンジニアであれば、何度も実行するため、こういったところで運用改善できると非常に便利ですね。

comments powered by Disqus