Atom tips


Posted by Akira Masuda on Mon, Jul 30, 2018
Tags atom, tips

Atom で便利な技

atom のプラグインをインストールしたら、様々なことができるので、ここでは標準でどんな便利なことができるのかを記述する。

プロジェクト内全検索

cmd + f で検索ができますが、プロジェクト内の全検索は cmd + shift + f で行えます。

例えば、プロジェクトで一括で文字列を置換したい場合は、プロジェクト内で検索して置換をします。

正規表現置換

検索バーの右上、いくつかアイコンが並んでいますが、「.*」というアイコンが正規表現検索のアイコンです。

例えば、

a = abc.def(hogehoge)
b = ghij.def(hugahuga)
c = k.def(poyopoyo)

というコードの中で、まとめて変数を fuga に変えたい場合は、

\(.*\) -> fuga

というように置換すればまとめて置換できます。正規表現を覚えれば、まとめて変更を加えたい場合に重宝します。

また、正規表現でマッチした結果を置換に利用できるので、

(\w{4}){2} -> $1

とすると、

a = abc.def(hoge)
b = ghij.def(huga)
c = k.def(poyo)

にすることができます。特に数値だとファイル名の置換が便利で、

atom_regex_replace.png

というように 0 の数を増やすということもまとめてできます。

プラグインをデバッグ

atom のプラグインを色々とインストールしているとよくわからない挙動に出くわす場合があります。

そんなとき、atom は chronium ベースの electron で動作しているため、 ctrl + option + i などのショートカットで開発者ツールを開くことができます。

Console を見ると、どういうエラーが発生しているか詳細を知ることができ、そこから github の issue を見たりすると、問題が解決することがあります。

Github 連携が bundle されるようになった

GitHub for Atom

特に conflict resolve がわかりやすくて良い。git まわりのプラグインをアンイストールできて、すっきりする。

comments powered by Disqus