Jekyllでのブログ開発に必要なソフトウェア

atom, less, uglify, ...

Posted by amasuda on November 5, 2017

Ads

備忘録

記憶が消されて、改めて Jekyll でブログを書けと言われたときに参考にするための記事。

必要なソフトウェア

1. Jekyll

言わずもがなですね。ただし、gem や bundler のことも忘れないでください。

2. atom

Markdown を書ければなんでもいいのですが、Atom のプラグインを駆使していたりするので。

2.1 platform-ide-terminal

bundle exec jekyll server

を実行するたびに terminal へ遷移してたら大変ですからね。atom でブログを書いたらすぐに立ち上げられるように、エディタにはターミナルの機能が必須です。

2.2 markdown-preview

atom 標準でついてきますが、 cmd + shift + P で markdown-preview を呼び出して、すぐに記事の内容を確認するのは便利です。

2.3 atom-beautify

cmd + shift + P で html のフォーマットを揃えられます。 テンプレートファイルに適用するときは、注意するんだぞ!

less

less css (http://lesscss.org/) の方です。一度使い方がわかると、もう css を書くことが信じられなくなります。

dotinstall ですぐに習得できます。 LESS入門 (全8回) - プログラミングならドットインストール

mac なら brew install less

npm & uglify v3

あまり js をいじらないかもしれなくても、毎回、webツールへ行くのは面倒くさい!

$ npm install -g uglify-js
$ uglifyjs src.js --compress -o src.min.js

で簡単に minify 完了!

ないなら作る

post 作るのに、毎回 markdown のヘッダを書くのが面倒くさかったりする。コミュニティが提供しているのは、タイムスタンプがなくて記事が表示されなかったりするし…

そんなときは簡単な python script を作ってしまう。